ヤマト引越し

ヤマト引越しに頼もうと思ったら

ヤマト引越しは宅急便として非常に有名なクロネコヤマトが提供していますが、この引っ越しサービスは有名ですしまた人気もあります。
あまり知らないという人もいるかもしれませんがヤマトは引越しの分野でもトップクラスの実績を誇っているのです。また歴史もかなり長いです。
引越し作業は、しっかりと厳しい研修を受けたスタッフが担当します。
単身者にもファミリーにも人気の引越し業者、それがクロネコヤマトです。
わたしも引越しをする際に利用したことがありますがアートなどに比べるとサービスは劣るかもしれないですがコストパフォーマンスに関してはかなり高いです。

 

ヤマト引越しを利用してみたいと考えている人は実際に正確な荷物量を確認してもらわないどれくらいの料金がかかるのかわかりませんので、当日追加料金などを払わないためにも1回下見に来てもらうのがベストです。またヤマトがお得かどうかですがこれは他社と比べてみないとわかりません。
下見を頼む際にはヤマトだけでなく他の会社にも頼むことが損しないためのコツです。

ヤマト引越しを安く済ませるには

引越しを安くすませる一番いい方法はたくさんの業者に無料で見積もりをとってもらうことです。
見積もりというと昔はインターネットが今ほどは普及していませんでしたので一社一社に電話をかけて荷物量や距離などを伝えておおよその見積もりを出してもらうのが普通でした。ただしインターネットが広く普及している現在は便利になりパソコンの一括見積もりサイトを使えば複数の業者が見積もりを出してくれます。
参加している会社も有名な大手から安めの中小まで様々ですのでぴったりの会社が見つかるはずです。

 

一括見積もりの最大のメリットは直接電話で申し込むよりもかなり安い見積もり金額が提示されるということです。
会社側は見積り時点で他の業者と比較されるということがわかっているため、その会社の最安値の値引き価格で出してくれるのです。
もし他社よりも大幅に高かったら申し込んでくれませんからね。

 

お目当て業者の見積もり金額よりも安いところがあれば、安い会社の見積もり料金を伝えて値下げ交渉することということも可能です。
ですのでこの会社にしようと決めている引っ越し業者がある人も、直接問い合わせて申し込むのではなく、一括見積もりサイトで比較してから決めるのがお得です。

 

→ヤマトも参加の一括見積もりサイトはこちら

 

通常プランの内容

ヤマトの引越しの通常プランは引越らくらくタイムリーサービスという名前です。
具体的には家財の搬出、トラックに乗せての配送、そして家財の新居への搬入、そして家具の据付までを行ってくれる基本的なサービスです。
この基本的なサービスに別料金で様々なオプショナルサービスをつけ加えるということもできます。利用者一人一人のニーズに合わせたサービスを提供してくれるプランとなっています。
また洗濯機の取り外し取り付け、テレビの接続なども無料でしてくれます。
これは女性にはありがたいサービスではないかと思います。。
ただし基本プランには梱包サービスは付属はしていません。
ダンボールは無料でくれますが梱包はしてくれませんので自分ですることになります。
ただしオプショナルで全荷物荷造り、一部荷造り、全部荷解き、一部荷解きなどがありますので
利用してもいいかと思います。

 

また他のオプショナルサービスにどのようなものがあるかですがピアノ・車両などの各種輸送、
不用品の引き取り、ルームクリーニング、転居転送サービスなどがあります。

 

またお得な割引サービスもいくつかあります。
まずはご家族W割引というもの。6か月以内にご家族が2回引っ越しをする場合には2回目の利用の際に割引されます。
後はおまかせフリー割引というものです。
これは引っ越しをする日をクロネコヤマトにお任せすると、半額相当50%を割引きしてくれます。大変うれしいですよね。
連続した5日間の希望を自分で出しその中から業者さんのほうで空いてる日にちから決めることになります。

評判やクチコミについて

ここでヤマト引越の口コミ評判をいくつかご紹介したいと思います。
実際に利用したことがある人の感想や意見を聞くことは非常に参考になります。

大学入学の際に同一区内という近距離での引越しでヤマトの引越しを利用しました。
荷物が少ない単身だったので自分ですまそうかとも思ったのですが物を壊してしまうかもなど不安があったのでネットで調べてこちらを利用しました。
引っ越しが初めてだったのでいろいろ不安もありましたが頼んでよかったと思いました。
電話で申し込みをしたのですが女性オペレーターの対応は親切でこちらとしても安心して対応することができました。
ラックを利用する一人暮らし用のプランでしたので運べる荷物の量に制限があります。
わたしの場合は家具や家電などは新居で購入したのでダンボールが10個くらいしかありませんので最適でしたが家具も持っていきたい場合は結構きついと思います。2名のスタッフの方は挨拶からはじまり作業や対応も親切、丁寧で気持ちよく引っ越しを済ませることができました。
とにかく安くしたかったので3週間前に申し込んで早割を利用して引越し日は平日にするなど利用できる割引制度は全部利用しました。
最終的に普通に申し込むより5千円くらい安くなりました。さすが大手の会社だなと思い次回も頼みたいと思います。

 

インターネットの見積もりサイトを利用して複数業者に見積もりをとってもらい気になった業者数社を下見に呼びました。
値引き交渉をして結果的に一番安かったのがクロネコヤマトでしたのでヤマトにしました。
一番高かったところと比べて約2分の一で済みました。
引っ越しには慣れていなかったため不安なことも多々あったのですが、自宅まで来ていただいた担当スタッフの方が親切な感じの方で相談もしやすく話しやすくて安心ができました。

 

作業内容に関しての説明も親切丁寧で非常にこちらとしてもわかりやすかったです。
見積書明細書も何にいくらかかるかなどわたしたち素人にもわかりやすく書かれていて理解がしやすいなと感じました。
なかには非常にわかりにくい会社もありましたのでヤマトさんは親切だなと思いました。
引越し作業は迅速に作業をしていただき、予想していたよりもかなり早く終わりました。
荷物にはガラス食器や植木鉢など壊れやすい割れ物がたくさんありましたが、丁寧に運搬していただき傷もなかったです。

 

追加料金もかからずよかったです。

ヤマトにお願いしましたが引っ越しをする前に極力荷物を少なくしておいたので安くあがりました。
書籍やCD、洋服やなどをたくさん処分しましたが特にわたしは書籍が多かったので
漫画はシュレッダーにかけてゴミとして出しました。

 

荷物を少なくすると片付けをするのもかなり楽でした。

 

後は引越しの2、3日前からは外食かお弁当にするのがいいです。
冷蔵庫や台所まわりを早めに片付けておけば、直前にする作業が少なくてすみます。

 

ただしひとつだけ後悔した点ですが知人の引越し体験の話を聞いて思ったんですが、複数の業者から見積もりをとってもらえばもっと安くなったかもしれなかったかなと思いました。

荷物処分はおすすめ

ヤマトの引っ越しでもどこのところでもそうなのですが引越し会社を利用する際にはできるだけ荷物を小さまとめてく少なくすることが大事になってきます。
当たり前のようですがこれは大事になります。少なければ少ないほどいいです。
なので家に下見に来てもらう時までに荷物をできるだけ減らしておくことです。
どこでも同じですが引っ越し料金というのは「移動距離」と「荷物量」で決まりますので荷物量を工夫して減らすことがです。
まずは大型の家具や家電がある場合には処分してしまうのがいいです。
たとえば洗濯機や冷蔵庫、タンスなどです。今後使うことはないと思うはもの持っていかないことです。
リサイクル業者に持ち込むというのももちろんいいですし処分費用を出して捨てるというのもいいです。
処分代がかかるのはもったいないというふうに思われる方もいるかもしれませんが荷物の量が違うだけで
引越し屋さんに支払う値段は万円単位で変わってくることが多いですので処分したほうがいい場合が多いです。
大きい家具はあるとないとでは料金がかなり変わってくるものです。
また友人や姉妹などの知り合いで欲しいという人にに譲るというのもいいかと思います。
もし大きい荷物があってどれくらいかかるのか気になる場合には下見の際にこの荷物がなければどれくらい安くなるのか聞いてみましょう。

 

引越し料金は荷物の大きさで値段が跳ね上がるので買い直すのと変わらないということも結構多いです。
わたしの体験をお話しますとシングルベッドがあったのですがベッドのしたに収納家具が置ける結構大きめのベッドだったので
これがあるとないとでは見積もり金額は大体3万円くらい違ってくると言われました。
3万円あればシングルベッドであれば安いのなら変えるということで処分代金を出して粗大ゴミとして捨てました。
ちなみに処分費用はベッドでも1500円程で済みましたのでそこまで高くはなかったです。
このように引越しはものを減らすのが安くするこつです。

ヤマト引越しの料金を下げるポイント

ヤマト引越しの料金で最安値を出す方法は簡単で合い見積もりを取ることです。
荷物量を減らすことも大事なのですがこれはそれ以上に大事で相見積もりをするとしないとでは数万円単位で料金が変わってきますので絶対にするようにしたいです
値段が2倍ほど違うことも普通にあるのです。特に長距離だったりすると一方では10万円、片方は20万円というようなことも有り得ます。
10万円もあればいい家具や家電も買えてしまいます。
ですので何社かに見積もりをお願いするのはかなり大事です。

 

合い見積もりの最も簡単な方法は「インターネットの無料一括見積もりを利用する」ことです。
面倒とも言える一社ずつ電話連絡をするという作業をしないでも、ネットで必要事項を入力すると見積もりを一括で登録したメールで知らせてくれます。
そこでいいと思った業者に下見を頼みます。
業者としてはなるべく高く決めたいので高い値段を提示してきますが即決はしないことです。
相見積もりを取ってだんだん値段が安くなっていくわけです。もっと安い業者の値段を知っていると
「○○会社さんはこれぐらいの料金だったんですが同じ料金まで下がれば決めたい」これでほとんどは値下げすることが可能になります。

 

ヤマトも含めて相見積もりで引っ越し費用にかかる値段の相場も同時に把握できますので非常に高い引っ越し料金で後悔してしまったということもなくなります。
一括見積もりで比較してから決めるのが一番大事です。

 

→クロネコヤマトも参加している無料一括見積もりサイトはこちら